CAREER

キャリア

マーケッター必見!リンクトイン(LinkedIn)をマーケティングに活用するポイントとは?

リンクトインをビジネスに活用する機運が高まっている。全世界で5億人以上のユーザーを抱え、日本でもユーザーが増加中のリンクトインだが、特にアメリカなどの国や市場でビジネスを展開する際に有効なツールとなる。

リンクトインをマーケティングに活用するポイントは何か、基本的な情報をまとめてみた。


全世界で5億人以上のユーザーを抱えるリンクトイン

リンクトイン(LinkedIn)をビジネスで使うシーンが増えている。リンクトインは、全世界で5億人以上のユーザーを抱えるネットワーキング・プラットフォームだ。
Facebook同様、ユーザーは実名ベースで利用するが、Facebook以上にパーソナルなやり取りが行われる。ユーザーの多くはビジネスのつながりを求めてリンクトインを利用していて、実際にビジネスに活用しているというユーザーが少なくない。

筆者も7年ほど前からリンクトインを利用していて、特にアメリカ方面のビジネスでリンクトインを活用した事が何回かある。
リンクトインをビジネスに、特にマーケティングに活用するポイントをまとめてみたい。


充実したプロフィールと頻繁なアップデート

リンクトインをマーケティングに活用するに際し、最も重要なことはリンクトインのプロフィールを充実させることだろう。
リンクトインではユーザーが検索して各自のプロフィールへ辿り着く。多くのユーザーは何らかのビジネス目的で検索しているので、プロフィールが充実しているほど検索にマッチする確率が高まる。
リンクトインのプロフィールのレジュメのエリアには十分な情報を盛り込む必要がある。

また、リンクトインはコネクション(つながり)の機能が充実しているので、これを利用しない手はない。
ビジネス的に何らかの接点がありそうな人には積極的につながりを申請した方が良い。つながりが広がるほどビジネス上のコネクションが広がってゆく。

筆者は以前、あるアメリカのマーケティング本を翻訳しようと考え、本の著者にリンクトインのつながりからコンタクトした事がある。
筆者と著者は直接の関係はなかったが、筆者とつながっていたある人と著者が間接的につながっていたのだ。

また、リンクトインのフィードに定期的に投稿、また、ステータスを定期的にアップデートする事も必要だ。多くの人につながっていたとしても、アクティビティが少ないと露出の機会がなくなってしまう。
投稿するネタがない場合でも、他人の投稿へ積極的にインタラクションするなど、何らかのアクションをした方が良い。


リンクトイン・グループを活用する

リンクトインが提供する機能で、最も魅力的なものの一つがリンクトイン・グループだろう。
リンクトイン・グループは、特定のカテゴリーやテーマについてのユーザーグループだ。現時点でリンクトインには様々なカテゴリーの190万以上ものリンクトイン・グループが存在する。

リンクトイン・グループの使い方は簡単だ。まずはリンクトインのグループサーチで関心のあるテーマで検索し、グループを探す。
目的のグループが見つかれば参加申請をする。グループの管理人から参加承認されればグループで活動を開始できる。

また、目的とするグループが存在しない場合は、新たにグループを立ち上げる事も可能だ。ニッチなカテゴリーでグループを立ち上げれば、同じような関心を持つユーザーを囲い込む事も可能となる。
また、リンクトイン・グループでは、グループのメンバーに直接メールを配信する事が出来るので、グループのメンバーが増えるとマーケティング用リストとして使えるようになる。
リンクトイン・グループをある程度の規模にまで成長させられれば、強力なマーケティングツールとして機能するようになるだろう。


リンクトイン広告の活用も

Facebookなどの他のソーシャルメディアと同様、リンクトインにも「ダイレクト・アド」という有料広告システムが用意されている。
Facebook広告と同様に会社規模、業界、地域、性別などの属性に合わせて広告をターゲティング配信する事が可能だ。リンクトイン・グループを立ち上げた直後はユーザーがなかなか集まらないので、リンクトイン広告を使って初期のメンバーを集める事も有効だろう。

また、主に法人としてリンクトインを利用する場合、リンクトインのカンパニーページを利用するのも手だ。
カンパニーページは会社のロゴやプロフィールを掲載できる法人専用ページである。カンパニーページを立ち上げ、リンクトイン広告を使ってトラフィックを集め、リードジェネレーションする事もできる。


基本はコミュニティづくり

リンクトインをマーケティングに活用するポイントを一言で言えば「コミュニティづくり」だ。
リンクトインはもともと個人同士のつながりをベースにしたネットワーキング・プラットフォームであり、同じ関心や価値観を持つ人同士をつなぐコミュニティ基板だ。
リンクトイン・グループはその最たるものであり、リンクトインにおいて最も重視されるべき機能の一つなのだ。

リンクトインが提供する「つながり」「リンクトイン・グループ」「リンクトイン広告」などを上手に組み合わせて使う事でリンクトインにコミュニティを作る事が可能となる。
特定のカテゴリーやニッチな領域で仕事をする人や会社には、リンクトインをマーケティングに上手に活用していただきたい。


<参考・参照元>
How to Use LinkedIn to Promote Your Business

あわせて読みたい記事!