TECHNOLOGY

テクノロジー

デジタルクローゼットで手持ち服の有効活用!おすすめファッションアプリ

断捨離、整理術がブームになる一方で、つい新しいものを購入してしまうという悩みも多い。

そこで注目されているのが、クローゼット管理ができるファッションアプリだ。所有するアイテム把握が可能となり、毎日のおしゃれなコーディネートが実現できる。収納デトックスができる、デジタルクローゼットについて解説していく。


デジタルクローゼットが必要とされる背景

スマートフォンを片手にすれば、世界中のトレンドを簡単にチェックできる時代だ。ショップ巡りが好きでなくても、自分好みのアイテムを見つけるのは難しいことではなくなった。

画面を開けばネット通販で手軽に情報と商品が入手でき、早ければ即日中にも到着する。
買い取りサービスやフリマアプリが一般化する一方で、モノが減らせないという悩みを抱える人も多い。

必要十分以上な数のファッションアイテムがあるにも関わらず、コーディネートが決まらない、ネット上で見つけたコーディネート情報と自分の所有物が一致しない、気が付けばいつも似たような服を着ている……そうした課題を解決してくれるのが、デジタルクローゼットだ。

手持ちのアイテムの管理ができ、コーディネートが提案されるというこのサービスが人気を集める背景には、タンスの奥に死蔵している衣類を気に病んでいる人の多さが見えてくる。廃棄物資源循環学会の調査によると、各家庭で1年間1度も使われていない衣料は約100アイテムに上るとされている。

『フランス人は10着しか服を持たない』という書籍が大ヒットした影には、できるだけ少ないアイテムで効率の良いおしゃれをしたいという希望があるのだろう。しかし整理をしようにも、どれが必要でどれが不要なのか自分で見分けるのは困難だ。

現代の消費者は目が肥える一方で、自身のファッション事情を解決する手段に行き詰っていた。デジタルクローゼットの登場により、プロの意見を聞きたいという願いまでも手軽に叶えられるようになる。


クローゼット管理アプリは暮らしにどう役に立つのか

クローゼット管理アプリにはいくつか種類があるが、多くは手持ちのアイテムを撮影するところから開始する。衣替えの時期を活用して、一気に記録するのがおすすめだ。

撮影するために手に取ることで、要・不要を検討する機会が得られる。死蔵品を完全になくすためには、すべてのアイテムを撮影するのがもっとも有効だが、写真を撮るのが面倒という人も少なくない。
ファッション系アプリは日々多様化しており、ネット上の類似アイテムを利用することで写真撮影をしなくて良いものもある。
とりあえずコーディネートの参考にしたいという場合には、そうしたアプリを活用すると良いだろう。

クローゼット管理アプリはコーディネートの提案機能があるだけではなく、記録機能を持つものが多い。友だちのとのお出かけやデート時に、以前のファッションと同じ服装にならずに済ませられる。自分では思いつかない小物使いの提案を受け、量販品でも人とかぶらないファッションコーデを学べるだろう。

スマートフォンのアプリの良さは、常時携帯できることだ。新しいアイテムを購入したいと考えたときでも店頭で、手持ちの服との「かぶり」やうまく合わせられるかどうかを確認できて安心だ。自分の好みに偏り、似たような服ばかりを買ってしまうという人でも、画面で確認すれば考え直すきっかけとなる。


ファッションアプリの機能別の種類

クローゼット管理ができるファッションアプリには、さまざまな種類がある。
先にも挙げたように写真撮影によって手持ちアイテムを記録するものと、ネット上のアイテムを活用することで撮影不要のものがあるが、単純に手持ちアイテムの記録だけをするだけのシンプル機能のアプリもある。

コーディネート提案型のアプリにも、自分でコーディネートを探す形やAIが提案するもの、ユーザー同士で提案し合うものなどがある。
投稿機能があるファッションアプリは、SNS的な役割も持つため楽しく会話しながらファッションセンスの向上につなげられる。
ブランドが提供しているクローゼット管理アプリには、ショップとリンクするタイプがあり、手持ちのアイテムに追加したい商品をその場で選択・購入が可能だ。

お気に入りのコーディネートを登録し、オリジナルのコーディネートブックを作成する機能付きアプリも便利に使える。
日々のコーディネートを発信しているインフルエンサーでもない限り、毎日の服装を記録するのは大変だが、ファッションアプリがあれば何曜日にどれを着ているのかをひと目で確認できる。


おすすめファッションアプリ

・SENSY CLOSET
いつでもどこでも部屋のクローゼットにアクセス可能な「デジタルクローゼット」、と銘打ったのがAIによるコーディネート提案を実現したSENSY CLOSETだ。

すでに保有しているファッションアイテムを登録、管理すると同時に、対応するサイトで購入したアイテムが自動保存され、コーディネートの対象となる。人工知能のSENSYはデジタルクローゼット内の情報を元に、ユーザーのためだけのコーディネートプランを作成してくれる。
コーディネートにタグ付けできるので、シチュエーション別にアイテムをそろえておくことも可能だ。「着回しカレンダー」に記録された既存のコーディネートを確認することで、短期間内でのくり返しが避けられ、毎朝の憂鬱から解放される。

・Stylicious
クローゼット管理、コーディネート提案機能に加え、ショップとリンクしており、商品写真と合わせたコーディネートを試すことも可能。実際に購入しなくても、似たようなアイテムを近所の店で探すなどの参考にできる。

ユーザーに好評なのが細かな分類と検索機能。さらにスタイリストによるコーディネート例が日々アップされるので、おしゃれ心が刺激される。
直観的に組み合わせが楽しめるルックブックや、イベントに合わせて計画が練られるスタイル・プランナーなど実用的な機能が多い。SNSとの連携で作成したコーディネートをその場でシェアすることも可能だ。

・myクローゼット
コーディネートなどの特殊な機能が付加されていない、所有アイテムの整理に特化したクローゼット管理アプリ。とにかく手持ちの衣類を把握したいという人におすすめだ。
余分な機能がないので、動作が軽いのが特徴。

・ポケットクローゼット
手持ちのファッションアイテムを管理できるクローゼット機能に、登録したアイテムから作成するコーディネート機能が付加されている。コーディネートが保存できるので、自分なりに記録しておきたいというニーズにも対応する。
とりあえず手持ちのものだけで組み合わせをいろいろと試してみたいという、ファッションアプリ初心者におすすめ。

・XZ
ユーザー同士でファッションアイテムを疑似的に貸し借りしながら、新たなコーディネートが発見できるのが特徴のアプリ。
購入後あまり使っていない、また最近着なくなっているアイテムを投稿すると、他のユーザーからコーディネートの提案が届く。洋服の活用方法に詰まったとき、新たな着回しを発見できる可能性が高まるというわけだ。
おしゃれに感度の高いユーザーから刺激がもらえるので、ファッションセンスも磨かれる。

・Cladwell
クローゼット管理はしたいけれど写真撮影が面倒、と感じる人向けなのがCladwellだ。
自分の持っている服や靴の撮影をする必要が一切なく、アプリ内に用意されているアイテムの中から似たものを探して登録する。その日の気候に合わせたコーディネートが提案されるので、毎朝の服選びが格段に楽になる。
手間をかけずに時短をしたいというタイプに、評価の高いアプリだ。

このように多数の種類がある、ファッションアプリ。ぜひ、自分にあったものを活用してほしい。

<参考・参照元>
使わなくなった衣類を大調査! - 廃棄物資源循環学会
人工知能SENSYがコーディネート提案するデジタルクローゼット提供開始 | Fashionsnap.com
【連載】オシャハック!その2~今ある服でベストなコーデを見つけよう! | オシャハック!
クローゼット管理アプリ「Cladwell」とは? | Fashionsnap.com
続々登場!今話題のコーディネートアプリ15選|ferret [フェレット]
【前編】ほんとうに役に立つ? スマホで管理するクローゼット | 家電とデジタル | クロワッサン オンライン

あわせて読みたい記事!